テントのことならザ・テント>>銀イオン消臭スプレー(サンシルバーAg+)

テントのマルヤマキャンバスのトップページ テント・オーニングのご案内 産業資材のご案内 カーテンのご案内 イベント用品のご案内 ご注文・お問い合わせ リンク集 会社概要
銀イオン消臭スプレー(サンシルバーAg+)

銀イオン消臭スプレー 銀イオン水とは? どんな用途があるの? ラインナップ ご注文 お客様の声

銀イオン消臭スプレー

銀イオン消臭スプレー(サンシルバーAg+)

いま、銀の殺菌力・消臭力がクローズアップされています!

銀イオン消臭スプレー銀イオン水消臭スプレーは銀イオンの濃度が高く、消臭効果、除菌・抗菌効果に優れ、家庭用・プロ用(業務用)として、広く多目的にお使いいただけます。
しかも飲用しても無害なため、人と環境にも優しく安心・安全です。

一家に1本常備していただけば、玄関からマットや靴、台所では包丁やまな板、冷蔵庫や生ゴミの臭い、居間ではカーテンやテーブルや椅子、あるいは愛車の臭い消しにも重宝します。
その他、人体にもまったく無害ですので、汗や体臭、足の臭いなどにも使え、消臭のほか除菌・抗菌に役立ちますので感染予防にも役立ちます。

お水と同じ扱いで、非常に安心してご使用いただけますので、皮膚の弱い幼児や老人の手洗いなどにお使いいただいても、手荒れの心配はありません。

 

菌を殺して臭いを消す!自然の恵みの銀イオンのパワー

【特許 第4702807号】 銀イオンだから除菌・抗菌消臭効果が抜群!

人が不快に感じるほとんどの臭いは菌が繁殖していく臭い、つまり腐敗臭です。
銀イオン消臭スプレー(サンシルバーAg+)は、この繁殖菌を殺菌し、臭いを元から断ちます。
また、アルコールや塩素等と同様の殺菌作用があるため、その殺菌作用の持続効果を発揮して菌の再繁殖を防ぎますので、いやな臭いを撲滅することができます。
さらに原料は、純水と純銀のみで、不純物は一切含まれていないため安心かつ安全です。

【銀イオン消臭スプレー(サンシルバーAg+)の特徴】

1) 特許取得による全く新しい消臭効果の確実な消臭剤です。
2) 成分は、純水+銀イオンのみ。 ※他に刺激剤等の成分は配合されておりません。
3) 火気・高温、また、人の肌に触れても安心・安全です。
4) ミネラルウォーターの確認を得ていますので、水と同様の取扱いで結構です。 ※但し飲料水ではありあません。

※銀イオン水の安全性はWHO(世界保健機構)によって正式に認知されています。

結論: 銀イオン消臭スプレー(サンシルバーAg+)は “人にやさしく、地球環境にやさしい!”

 

抗菌力検証と成果

抗菌力試験結果

日本食品分析センター 試験成績書 No.304020020-2
試験菌 サンプル液 サンプル液中の生菌数(per ml)
開始時 1時間後 2時間後 4時間後 6時間後
大腸菌 銀イオン水 1.2×105 <10 <10 <10 <10
ブランク(対象) 1.2×105 1.2×105 1.2×105 1.6×105 5.1×105
大腸菌
(O-157:H7)
銀イオン水 8.1×104 2.8×102 <10 <10 <10
ブランク(対象) 8.1×104 7.7×104 6.9×104 7.0×104 8.2×104
緑膿菌 銀イオン水 1.1×105 <10 <10 <10 <10
ブランク(対象) 1.1×105 1.1×105 5.9×104 4.5×104 7.1×104
黄色ブドウ球菌 銀イオン水 9.9×104 1.6×103 20 30 <10
ブランク(対象) 9.9×104 1.0×105 9.4×104 8.7×104 7.8×104
MRSA 銀イオン水 9.8×104 1.6×103 <10 <10 <10
ブランク(対象) 9.8×104 9.6×104 8.4×104 7.2×104 7.1×104

銀イオン水:銀0.31mg/リットル ※分析成績書を参照
ブランク(対象):減菌リン酸衛生理食塩水、<10=検出せず
保存条件:35℃でかくはんしながら保存した。

 

対菌性検査

 

電気分解法により製造される銀イオン水

従来、電気分解法による銀イオン水の製造は、最初のうちは銀の溶出が多いので すが、時間が経つと電極が酸化皮膜に覆われ、銀の溶出が不可能になるという欠点がありました。
銀イオン消臭スプレー(サンシルバーAg+)はこの欠点を解決し、一定濃度で長期安定継続した銀イオ ンを製造する、世界的にも類を見ない電極を特徴とする技術開発により誕生しまし た。

 

特許取得状況

2005年3月 日本での特許を取得。特許番号 3533213号
2007年4月18日 国際特許申請
2009年9月22日 アメリカの特許を取得。特許番号 UN7,591,931B2
2010年12月 韓国の特許を取得
現在 中国出願中

※特許の範囲は銀イオンのみに限らず、電気分解で溶出される全ての金属に及びます。

 

銀イオン水公的機関の殺菌エビデンス

@日本食品分析センター 緑脳菌、大腸菌、黄色葡萄球菌、o-157、MRSA(殺菌 確認)
A藤田保健衛生大学 塩素と銀イオン水の殺菌効果比較を透析学会で発表(緑 膿菌、大腸菌、黄色葡萄球菌)他の菌についてもHDF療法で発表。アシネトバク ター(殺菌確認)
B京都微生物研究所 カンジダ菌、白癬菌(殺菌確認)
C日本薬剤師会 ミネラルウオーターとしての検査確認
D日本薬剤師会 レジオネラ菌(殺菌確認)
E日本食品分析センター ノロウイルスの(殺菌確認)(30%アルコール混合)
F日本食品衛生協会 ミネラルウオーターとしての検査確認
G日本食品分析センター 経口毒性試験 殺菌力の持続性 他社製品との比較

 

銀イオン消臭スプレー 銀イオン水とは? どんな用途があるの? ラインナップ ご注文 お客様の声

 


▲当社本社( >>会社概要 )


当社須坂工場

当社塩野工場
▲当社塩野工場


THE TENT テントのマルヤマキャンバストップページへ
テント・オーニング・イベント・カーテンのプロショップ

->>お仕事紹介(テント・シート・その他)

テントのことならテントのお問い合わせまで


Copyright (C) Maruyama Canvas co., Ltd. All Rights Reserved.