古くなったテント倉庫の生地を張替えました。  2022/06/28(Tue)09:55:50

3386.jpg

長年使用され、生地が破れてしまったテント倉庫の屋根を張替えました。テント倉庫は雨、雪、紫外線などの影響で主に屋根から劣化していきます。設置場所にもよりますが、10年から15年以上経過すると表面をコーティングしている樹脂の硬化が進行し生地が破れやすくなります。このテント倉庫も屋根が先に痛み破れてしまいましたが、壁面はまだ問題なく使用できていたため、屋根のみを張替えさせていただきました。屋根のみの張替えだけでなく、全面張替えにも対応いたしますので、お客様の希望にあったプランを提案いたします。

テント倉庫の張替えをご検討中の方は、是非一度(株)マルヤマキャンバスにご相談ください。