テントのことならザ・テント>>各種特殊機能シート>>新防虫クリスタルターポ -虫の侵入を防ぐ間仕切り製作します-

テントのマルヤマキャンバスのトップページ テント・オーニングのご案内 産業資材のご案内 カーテンのご案内 イベント用品のご案内 ご注文・お問い合わせ リンク集 会社概要
・ 新防虫クリスタルターポ

特殊機能シートTOP特殊・用途・機能タンクローリーカバーシリコンコーティング滑り止めコーテッドガラス苛酷使用ゴム引布ご相談窓口

工場やお店への虫の侵入を防ぐ
新防虫クリスタルターポ  CT-1030-M
新防虫クリスタルターポ

用途:

間仕切り(屋内外)、その他

性能:

防虫、耐寒、耐候

基布/樹脂:

ポリエステル100% / 塩化ビニル樹脂(PVC)

厚さ:

0.30mm

特徴

・皮膚癌や白内障の原因となる紫外線(UV-A波長320〜380nm)を効果的にカット。
・お肌に優しい (ヒトパッチテストで陰性(刺激無し)※1)
・安心 (メーカーテストでの防虫成分などの溶出確認なし※2)


工場やお店の入り口のカーテン・間仕切りに使用すると、虫の侵入対策になります。

御希望の製品に加工し納品いたします。お気軽にご相談ください。

幅×長さ
(cm×m)

厚さ
(mm)

質量
(g/u)

引張強さ

伸び率

引裂強さ

防炎登録番号
防炎製品番号
(公財)日本防炎協会

タテ

ヨコ

タテ

ヨコ

タテ

ヨコ

kgf/3cm

(N/3cm)

kgf/3cm

(N/3cm)

kgf

N

kgf

N

205×30乱

0.30

400

20

196

20

196

18

26

19

186

19

186

A1170086 F-29170

JIS L 1096

JIS L 1096 A法

JIS L 1096 A-1法準拠

 

※上記データは測定値であり、保証値ではありません。

 

お仕事実績>>

 

 

飛翔害虫に対するノックダウン(気絶)試験 ※自社試験法

飛翔害虫に対する気絶試験結果

 

不快害虫に対する忌避試験 ※自社試験法(不快害虫使用の試験例)

不快害虫に対する忌避試験結果

 

波長別透過グラフ

波長別透過グラフ(紫外線カット)

・※1 ヒトパッチテスト

試験法:試験検体CT-1030-Mを1cm大の大きさに切り取り、日本人男5名女15名合計20名の皮膚の適格性について確認後、試験検体をパッチテストユニットに載せて、上腕内側に24時間閉鎖貼付しました。24時間経過後にパッチテストユニットを除去し、その30分後と更に24時間後に貼付部位の皮膚反応を評価しました。
試験結果:皮膚刺激性について上記パッチテストにて陰性(刺激無し)に分類されました。

・※2 溶出確認試験
    (自社試験法)

試験方法:試験検体CT-1030-M(サイズ:10cm×20cm)を①水、②模擬海水(3.5%NaCl溶液)が入ったサンプル瓶に投入しました。密閉したサンプル瓶を室温と40℃の条件下で保管し、一日毎、一週間、溶液中への溶剤検出確認のため、ガスクロマトグラフィー(検出器)で測定を実施しました。
試験結果:①、②のどの温度条件下においても一週間での溶剤検出は確認できませんでした。
※使用したガスクロマトグラフィーでの溶剤検出限界は0.0001g/100mlです。

・   耐寒性

試験方法:JIS K 6404
試験結果:-30℃で異常はありませんでした。

 


特殊機能シートTOP特殊・用途・機能タンクローリーカバーシリコンコーティング滑り止めコーテッドガラス苛酷使用ゴム引布ご相談窓口

◎機能シート全種の物性等はお気軽にお問い合わせ下さい。サンプルもございます。
お客様がご希望する機能を詳しくお知らせいただければ、用途に最適なシートをお選びすることができます。

※まずは些細なことでも、何でもお気軽にご相談ください。

>> ご相談窓口

 

THE TENT テントのマルヤマキャンバストップページへ
テント・オーニング・イベント・カーテンのプロショップ

Copyright (C) Maruyama Canvas co., Ltd. All Rights Reserved.