テントのマルヤマキャンバスのトップページ テント・オーニングのご案内 産業資材のご案内 カーテンのご案内 イベント用品のご案内 ご注文・お問い合わせ リンク集 宅地・建物・住まい探しのご案内
パレテント

パレットが簡易保管倉庫に──パレテント

特   徴

タ イ プ

部 材 名 称

オプション

取扱上の注意

 

パレテント部材名称

パレテント部材名称

共通仕様

フレーム

柱フレーム
天井フレーム
フロントスティック
パイプブレス
カーテン素材

:スチール角パイプ<電気メッキ>(40×40×2.0t)
:スチール丸パイプ<電気メッキ>(34φ×2.0t)
:スチール鉄筋<電気メッキ>(13φ)
:スチール丸パイプ<電気メッキ>(21.7φ×1.9t)
:グラスファイバー(10φ)

パレットサイズ

SPT-15:SPJ-15
SPT-18:SPJ-18

:W:1,100m×L:1,100m×H:150m
:W:1,400m×L:1,100m×H:150m

天幕素材

天井・側面部
前面・後面部

:ターボリン 白 防炎(0.35mm厚)
:糸入り透明(0.3mm厚)

発送形態

混載便 車上渡し お客様組立式

付属品

SPT-15:SPJ-15

コーナーカバーFR・コーナーカバーFL・コーナーカバーPR・コーナーカバーRL×各1個/サイドパイプ×2本/リアパイプ×1本(2種類)/フロントスティック×1本(2種類)/パイプブレス×2セット/サイドコラム×2本/リアアーチ×1個(2種類)/センターアーチ×1個(2種類)/フロントアーチ×1個(2種類)/柱フレーム×4本/テント×1式/ボルトセット×1式/取扱説明書×1通

SPT-18:SPJ-18

コーナーカバーFR・コーナーカバーFL・コーナーカバーPR・コーナーカバーRL×各1個/サイドレールR×1本/サイドレールL×1本/リアパイプ×1本(2種類)/フロントスティック×1本(2種類)/サイドスティック×2本/リアアーチ×1個(2種類)/センターアーチ×1個(2種類)/フロントアーチ×1個(2種類)/柱フレームセット×2式/落とし棒×2本/テント×1式/ボルトセット×1式/取扱説明書×1通

 

パレテントオプション

 

 特別仕様例 段積タイプ テントサイズ W1.7m×L1.3m×H3.2m

お客様のご要望に応じて特別仕様の制作も対応いたします。特別仕様につきましてはお問い合わせ下さい。   >>お問い合わせ

パレテント特別仕様例 段積タイプ パレテント特別仕様例 段積タイプ図面

 

 砂袋

材質:ターポリン
砂容量:100kg(最大)

砂の出し入れが可能で持ち運びが楽!

パレテント砂袋

 標準付属品

パレテント標準付属品
梱包形態
※取付パレット、組立必要工具は含まれておりません。

固定型<SPT-15・SPT-18>
1.コーナーカバー(左右前後)×計4/2.柱フレーム×4/3.天井アーチ(前中後)×計3/4.パイプブレス×2/5.サイドコラム×2/6.フロントスティック×1/7.サイドパイプ×2/8.リアパイプ×1/9.テント×1/10.ボルトセット×1/11.取扱説明書×1
伸縮型<SPJ-15・SPJ-18>
1.コーナーカバー(左右前後)×計4/2.柱フレームセット(左右)×計2/3.天井アーチ(前中後)×計3/4.サイドレール(左右)×計2/5.落とし棒×2/6.フロントスティック×1/7.サイドスティック×2/8.リアパイプ×1/9.テント×1/10.ボルトセット×1/11.取扱説明書×1

 

パレテント取扱上の注意

 

安全にご使用いただくために───
 

使用環境

1.

空荷または軽量物を入れた状態での屋外保管は突風等に煽られた場合たいへん危険ですのでお控え下さい。テント本体が倒れたり、飛ばされたり、人が障害を負ったり、物を破損させる原因となります。

2.

勾配のある場所は避け、平らな場所に設置して下さい。また、電線に触れない場所に設置して下さい。また、周囲に子供や関係者以外の人がいないのを確認して、フレームの組立、解体を行ってください。
 

用途

1.

本品を改造したり加工したりしないで下さい。改造・加工による本体の倒壊や、人が障害を負ったり、物を破損させる恐れがあります。

2.

本品には、絶対登らないで下さい。また、ぶら下がったり、物を吊るしたりする等、過度の負担を掛けるような行為はしないで下さい。倒壊や破損につながり非常に危険です。
 

取扱上の注意

1.

設営時にはテントが水平になるように設置して下さい。また、屋外で使用される時は空荷または軽量物を入れた状態での放置はしないで下さい。突風によるテント本体の倒壊や、人が障害を負ったり、物を破損させる恐れがあります。

2.

移動させる場合はフォークリフト、ハンドリフト等を用いて移動をして下さい。また、移動の際には周囲に人や物が無いか、十分に安全を確認しながら行ってください。本製品が人や物に当たりますと、人が障害を負ったり、物を破損させる恐れがあります。

3.

ご利用の前に、本取扱説明書をご理解していただいた上で、テントを設置する場所に部材を並べ、部材材料を確認して下さい。製作には万全を期しておりますが、万一数量不足、不良品等が発見された場合は、ご使用にならず、お求めになった販売店へご連絡下さい。

4.

設営前に、設営場所が本取扱説明書の使用条件を満たしていることをご確認下さい。

5.

設営・収納作業時には、ジョイント部分、ベース部分に手や指をはさむ恐れがありますので、作業時はヘルメット、軍手等を着用し、ケガや事故のないように十分に注意しながら作業を行って下さい。また、脚立での作業には、ケガや事故のないように十分にご注意下さい。

6.

設営・収納作業は無風時を見計らい、必ず大人2人以上で十分に確認しながら行って下さい。

7.

本品は、鋼材を使用しているため、足元に落としたり、手や指等をはさむと大変危険です。取り扱いには十分ご注意下さい。

8.

本製品を取り外して保管される場合は、風通しのよい場所に保管して下さい。湿気が多いとカビや錆による腐食の原因となります。

 

パレットが簡易保管倉庫に──パレテント

特   徴

タ イ プ

部 材 名 称

オプション

取扱上の注意

テントのことならテントのお問い合わせまで

THE TENT テントのマルヤマキャンバストップページへ
テント・オーニング・イベント・カーテンのプロショップ