テントのことならザ・テント>>緩衝フェンス ハイキャンバスフェンス(壁用クッション材・緩衝材)

テントのマルヤマキャンバスのトップページ テント・オーニングのご案内 産業資材のご案内 カーテンのご案内 イベント用品のご案内 ご注文・お問い合わせ リンク集 会社概要
高性能新型緩衝材ハイキャンバスフェンス

衝突によるケガから守る、ハイキャンバスフェンス

ハイキャンバスフェンスの特徴・用途

手軽!

既存のフェンスの上に取り付け可能だから、手軽に設置できます。

低価格!

ネットシートの抵抗を利用することで、ウレタンの厚みを軽減し、低コストを実現しました。

50mmでも安心!

ネットシート付ウレタンとそれを包む表皮シートを接着しないことで空気層を作り、衝突時のショックをやわらげます。 

短時間で設置・
メンテナンスも簡単!

現地での加工および工事部分が少ないので、短期間で設置できます。補修も簡単・スピーディにできます。

豊富なバリエーションで、
あらゆる壁面にフィット!

標準サイズ以外にも、色々なサイズ・形状で製作可能。あらゆる壁面にフィットします。


用途
・野球場や体育館、その他のスポーツ施設で、選手を衝突によるケガから守ります。
・学校や幼稚園・保育園で、子供の万一の事態に備えます。
・病院や介護施設などでの転倒事故の際に、壁に頭を打ち付けるのを防ぎます。

ハイキャンバスフェンスってどんなもの?

ハイキャンバスフェンスは、プロ野球場などでも採用されているソフトラバーフェンスの姉妹品です

緩衝フェンス研究50年、Yahoo!ドームや横浜スタジアムでも採用されている「ソフトラバーフェンス」を考案した橋本信之氏との共同開発により、姉妹品として誕生したのが「ハイキャンバスフェンス」です。
科学的なテストに基づいて開発された「ハイキャンバスフェンス」は、50mmの薄さでもネット付きウレタンを使用する事により高いクッション性を保持し、たっぷりと空気を備えた衝撃吸収層で衝突によるケガから競技者や選手を守ります。

構造図
緩衝性能試験結果 ハイキャンバスフェンスは200以下が望ましいとされる総合緩衝値で101.6という高い緩衝性を証明しました。

200以下が望ましいとされる総合緩衝値で101.6という高い緩衝性を証明しました。

施工イメージ

既存のフェンスにも、柱周りにも設置できます

施工風景

施工前   施工中(前面)   施工後(裏面)
施工前 施工中(前面) 施工後(裏面)

特価お見積りいたします!

お問い合わせ・見積依頼はこちら

電話:026-245-0856 / FAX送信先:026-248-3598

メールはこちら:the-tent@m-canvas.comからどうぞ

 

かんたんてんと3
かんたんてんと

かんたんてんと切妻型
かんたんてんと切妻型組立

涼こかげ
涼こかげ

あっとテント
あっとテント

片流れテント
片流れテント

ロイヤルパワーテント
イベント用テント


グリーンテント
エコタイプかんたんてんと

防災テント
防炎テント(多目的)

集会用テント
グリーン購入法テント

GK式テント
GK集会用テント

まどかぜ
まどかぜ

特価紅白幕
鶴亀印の紅白幕

THE TENT テントのマルヤマキャンバストップページへ
テント・オーニング・イベント・カーテンのプロショップ